「課長島耕作」から学ぶ、経営の本質とは!

こんにちは!

 

自分で個人事業主として活動したり

会社経営をしていると

いろんな壁にぶち当たる事ありますよね。

 

それは

経営面であったり

資金繰りであったり

人の問題だったりと・・・

 

様々な要因が

次から次へと降りかかってきますよね。

 

行動すればするだけ

そのような不安が増えるころがありえます。

 

その場合、起こったことをどう対処すれば良いかは

経験を積むことで対応できることもあると思います。

 

また、

そんな不安を解消するために・・・

 

勉強会やセミナーに参加して

どう短期間に解決するのか

どう対処すればよいのかを学び

不安の払しょくをすることもあると思います。

 

でも・・・、そもそも・・・、

 

【その状態を起こさない環境をつくる】

これが出来たら・・・

 

無駄な時間や

無駄な心労を

負わなくてすみますよね!

 

という事で、今年は

「課長島耕作」 のモデルとなった

中博先生に

「経営の本質」を学んでいます。

 

 

 

 

 

中先生は、晩年の松下幸之助の晩年14年

謦咳に接し、数多くのプロジェクトを成功に導いた

名プロデューサーでもあられます。

また、サントリーの佐治敬三氏、森ビルの森泰吉郎氏ら、歴史に名を刻む往年の経営者たちの参謀としてもご活躍された名経営コンサルタントとしても知られている、凄い方なんです。

 

3時間の講話では

出てくる言葉の一つ一つに

ハッとさせられる意味を感じ

心が動く、そんな感覚を抱く中で

自分を問う。

その繰り返しでした。

 

今回心に残ったのは

「経営とは覚悟」

「任して」「任さず」

 

たとえば・・・

仕事はすべて社員に任す

責任は任せない

 

決断は一人でする

決定は皆でする

 

全ての始まりは「志」

 

沢山学びがありましたが

書ききれないので

こちらでお話させて頂きますね

 

1・11 【女性起業家★完全デビューセミナー】

 

また、参加される方は全国で活躍している

素晴らし方々!

 

 

 

 

 

そんな皆さんに

さわらぎ寛子さん

「キャッチコピーの教科書」

を皆さんにお渡ししました!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんが本を手に取った写真を撮ったのですが

保存で来てなかったようで残念ですが

 

早速本を読んだいただいた方から

嬉しいメッセージも頂きました!

大阪で好評だった「出版記念セミナー」を

東京でも開催したいと検討中です!

 

とても素敵な立志経営塾の主催は

成功のバイオリズ「超進化論」の著者

田中克成さん

 

いつもありがとうございます!

 

関連記事

  1. 2019/2/28(木)芦屋ランチ付き住まいの座談会

  2. 1月5日(金)ゲストは皆様!『新春!芦屋で“Cafe活!”』…

  3. 女性活躍推進プログラム